ホームヴィンテージワイン>1996年シャトー・サンピエール
1996年シャトー・サンピエール 1996年シャトー・サンピエール
 1970年代

 1980年代

 1990年代

 2000年代



送料とお支払方法


ヴィンテージワインの楽しみ方

保存の温度は一般的に12度〜15度が良しとされています。しかし、飲むときの適温は、ワインのタイプによって異なります。「赤ワインは常温で飲め」との説がありますが、日本の常温は季節によって大きなバラつきがあるため本来、赤ワインでもライトボディは低め、フルボディは高めの温度がいいとされています。

シャトー・サンピエールはボルドー・メドック・サンジュリアン4級格付けワイン。1982年にメドックの著名な人物、アンリ・マルタンがシャトーを購入してから、評価の上がっているシャトー。非常に濃い赤紫。樽香が強い。同時にイチゴジャムのような甘い香り、時間とともにスパイシーに。味わいも凝縮感と収斂性あり。

このワインの特徴はサンジュリアンのワインに見られるような上品さや優雅さよりも、豊かで濃く、はっきりとした強さのあるフルボディの骨太タイプのワイン。
サンピエールでは、ここ何年か、優雅で、香り高く、スタイリッシュなサン・ジュリアンの典型とともいうべきワインをつくっているが、アンリ・マルタンと彼の娘婿ジャン・ルイ・トリオーによってさらに水準が上げられた。
※ラベル、ワインの状態とも良好です。


単価 : ¥ 17,207(税込)

数量:   残り1本


■買物カゴの中身を確認
1996年シャトー・サンピエール 1996年シャトー・サンピエール
まさに波乱万丈の歴史に彩られたシャトー。名前は、1767年にここを買い取った、ムッシュ・サン・ピエールに由来している。やがて、1832年にこの家系の別々に分割され、このサン・ピエールのあとに、それぞれボンタン・デュバリとセヴェストルという名前が付くようになった。第二次世界大戦後にベルギ−人所有者の手でふたたびひとつにまとめられたが、畑の一部はすでに他人に売却されていた。やがて1982年にシャトー・グロリアンのアンリ・マルタンがこのシャトーと畑の大半を買い取った。
1996年
シャトー・ラ・ラギューヌ

‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(ボルドー/オーメドック)
750ml
 
1996年
シャトー・クロ・ド・サルプ

‥‥‥‥‥‥
(ボルドー/サンテミリオン)
750ml
1996年
シャトー・オー・バージュ・リベラル

(ボルドー/ポイヤック)
750ml
1995年
シャトー・グリュオ・ラローズ

(ボルドー/サンジュリアン)
750ml