ホームワインスペインワイン>2013年フィンカ・ソブレノ・クリアンサ
フィンカ・ソブレノ・クリアンサ フィンカ・ソブレノ・クリアンサ
地域別で見る
 フランス

 イタリア

 スペイン

 ドイツ

 アメリカ

 スパークリング

 チリ



送料とお支払方法


ワインの特徴
色はブラックレッド色。ふちは若々しい紫色の色調で、複雑なノーズ、甘く熟したベリー類の含み、グラスの中で開いてくると、ラズベリー、バニラ、スパイスのほのかな香りをもつワイン。
ぶどう品種:ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ)100%
またクリアンサは樽と瓶で約2年間熟成して、内最低6ヶ月は樽で熟成したワインをクリアンサといいます。

印象的な深みのある色をしている。背景が見えない程濃い赤色をし、縁は若々しい紫色。複雑なノーズで猟鳥獣の肉の含み、ワインがグラスの中で開いてくるとブラックベリー、バニラ、スギ、甘草とスパイスの含みが感じられる。ミディアムボディ。このワインは柔らかくフレッシュで、熟した果実味のしっかりとした核と渋味を持ち、コーヒーのニュアンスを伴う。アロマが風味で反映され、しっかりとした余韻の長い後味を持つ。


単価 : ¥ 2,779 (税込み)

数量:   残り5本

■買物カゴの中身を確認
ボデガス・ソブレノ
ロバート・パーカー氏は2000年ヴィンテージを88ポイントと評価した。
ボデガス・ソブレノは伝統的な栽培方法を保持し、小さく熟した最高のぶどうだけを選び、生産過程を厳しくコントロールしている。これらは、高品質ワインを生産するための鍵となる要素であり、このボデガはこの地域での伝統的なワイン生産を絶やすことなく生産している。リオハでの長期に渡る精巧なワイン造りを経験した後、1998年トロ・ディー・オーに投資する事を決定。彼等の目指すところは、世界市場用のクオリティーワインを生産することである。彼等は、断熱に適した材質を用い、近代的なワインセラーをトロに建設した。このセラーは、ワイン生産をする建物と熟成を行う建物両方を誇りとしている。
フィンカ・ソブレーノ・クリアンサ
フィンカ・ソブレノ・クリアンサ
フィンカ・ソブレノ・クリアンサ
フィンカ・ソブレノ 樹齢20年以上の畑を100ヘクタール保有している。それに加えて60ヘクタールの土地も管理している。我々はティンタ デ トロ(テンプラニーヨ)を使用し、これは彼等のワインのベースとなっており、トロワインの伝統的なコンセプトである。彼等は、近代的な技術と古典的な醸造学の知識を使い、ワインを生産している。このぶどうは、管理された温度で発酵されオーク樽で熟成される。
初期の頃から、ボデガス・ソブレノのパートナーでありジェネラルマネジャーである ロベルト・サン・イルデフォンソは、秀でた専門チームを置くことに努めていた。ザモラからの名高いエノログ(ワイン醸造学者)であるマニュエル・ルイス・ヘルナンデスと契約を交したことは、明確な彼の主義の提示であった。

●当店は未成年者へのお酒の販売は致しません。
テンプラニーリョ
裁判される品種は黒ぶどうのテンプラニーリョが大半を占める。この地ではテンプラニーリョはティンタ・デ・トロというシノニム(別名)で呼ばれる。他の地域と比べ皮がやや厚く、タンニンに富む。
2015年ヴェガ・マドロニョ(赤)750ml 2014年ヴェガ・マドロニョ(白)750ml 2011年プエルタ・デ・アルカラ・クリアンサ750ml