ホームワインアメリカワイン>2012年ハイツ・セラー・ジンファンデル750ml
ハイツセラー ハイツセラージンファンデル ハイツセラー・ジンファンデル
◆2012ジンファンデル

2013シャルドネ

2010カベルネ・ソーヴィニヨン

2009トレイルサイド・カベルネ・ソーヴィニヨン

2006マーサズ・ヴィンヤード



送料とお支払方法

ワインの特徴
エレガント、酸味と果実味のしっかりとした核!融和したタンニンの組成と、余韻の長い後味。ジンファンデルは、カリフォルニア特有のぶどう品種でブラックベリーのような果実香がありマイルドなタンニンとシャープな酸味が特徴。
【ブドウ品種】ジンファンデル100%

ジンファンデル

ラズベリーやペッパーのようなアロマフレンチオークで巧みに仕込まれたワイン。柔らかなタンニンと程よい酸味とでバランスよい味わいになっている。ぶどう品種のジンファンデルは90年代に洗練度を増し、カリフォルニアを代表するワインとして世界中から注目を浴びるようになった。特に単一畑(シングルヴィンヤード)ワインや古樹から造られたオールドヴァイン(Old Vine)ジンファンデルは、凝縮された味わいとマーケティング的な要素に煽られて話題を呼んでいる。

単価 : ¥4,565(税込み)
数量:   残り3本


■買物カゴの中身を確認
ハイツ・セラーが1961年に創立されたとき、ナパ・ヴァレーのワイナリーの数は20に満たなかった。数年のうちにはハイツ・セラーは、もともとあった3.2ヘクタールの土地では手狭になり、タプリン・ロードに65ヘクタール住まいと農場を購入した。ここはセント・ヘレナのほぼ東の丘にある狭い窪地である。ハイツのワインは、以前のオーナーであったアントン・ロッシとそのファミリーが建てた、1898年に遡る石造りのセラーで熟成される。初期の記録によると、初期の記録によると、ロッシ家は一年に37,850リットルのワインをこのセラーで造っていたそうである。セラーが未だにワインの貯蔵に利用されている一方、ハイツ氏は年間最大生産量40,000ケースを達成する計画の一環として、1972年に第二の建物を増築した。新しい建物の方は、ハイツの赤ワインが貯蔵されており、まず初めにステンレススティールの発酵に入れられ、次に様々なアメリカやヨーローッパの森から産出されたオーク樽に入れられる。
ハイツセラー・ジンファンデル
ハイツセラー・ジンファンデル
ハイツセラー・ジンファンデル
●当店は未成年者へのお酒の販売は致しません。
伝統的にここのワインは、収穫後5年目(第一級を含む世界中のクオリティーワインのスタンダードは3年である。)から、少量ずつ5年を費やしリリースされる。これは、より古いカリフォルニアヴィンテージ(これ自体が珍しいのであるが)をワイナリーから直接獲得できるということを意味し、ここではご存知のようにワインは理想的なコンディションのもとに貯蔵されている。この増築計画は、近代的なボトリング室を含む貯蔵庫を加えることにより、1979年に完了した。
国名 :アメリカ
地域 :カリフォルニア・ナパヴァレー
品種 :ジンファンデル100%
2010年ハイツ・セラー・カベルネ・ソーヴィニヨン
750ml
2013年ハイツ・セラー・シャルドネ750ml 2009年ハイツ・セラー・トレイルサイド750ml 2006年ハイツ・セラー・マーサズ・ヴィンヤード750ml