ホームワインアメリカワイン>2009年ハイツ・セラー・トレイルサイド・カベルネ・ソーヴィニヨン750ml
ハイツ・セラー ハイツ・セラー・トレイルサイド ハイツ・セラー・トレイルサイド

2012ジンファンデル

2013シャルドネ

2010カベルネ・ソーヴィニヨン

◆2009トレイルサイド・カベルネ・ソーヴィニヨン

2006マーサズ・ヴィンヤード



送料とお支払方法


ブラックチェリー、バニラのアロマが豊か。リッチでフルボディであると同時に、エレガントで絶妙にバランスが取れている。
ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン100%

濃いブラックルビー色。縁は少々紫色がかっている。複雑で調和したブーケは時を経てきれいに融和しており、ブラックベリー、チョコレート、モカ、カラント、ユーカリ、シーダー、お香、プラムの含みを持つ。ミディアムからフルボディ。驚く程柔らかくしなやかでリッチなブラックカラントの果実味のしっかりとした核を持つ。フレッシュな酸味とがっしりとしているが融和したタンニンに、このワインは支えられている。柔らかく官能的、きれいに熟し、素晴らしく多層を成すワインになっており、余韻の長い後味があり、更にトーストの含みを示す。


単価 : ¥ 15,429(税込み)

数量:   残り1本

■買物カゴの中身を確認
ハイツセラー・トレイルサイド
1989年にハイツの3番目の畑が明示されたカベルネとなった。トレイルサイドカベルネは、単独の承認に値するための自分自身を主張しているので、スタイルにおいて明確にユニークである。第一印象は、グラスの中の力強い色で、豊かで濃く、魅惑的である。ワインの多次元性がフィネスを伴うベリー類、甘いブラックチェリーのアロマを持って出迎 える。樽での3年半の熟成が、昌品種の風味と、フランスのリムザンオーク樽の使用によって分け与えられたバニラのクオリティーを融和させている。これは、 味わいのある、力強いワインを産み出し、今飲むこともできるが、きちんとした貯蔵をすれば、その舌触りとパーソナリティゆえにまだ良くなる。トレイルサイ ド・ヴィニャードのカベルネは、限定生産されている。
ハイツセラー・トレイルサイド
伝統的にここのワインは、収穫後5年目(第一級を含む世界中のクオリティーワインのスタンダードは3年である。)から、少量ずつ5年を費やしリリースされる。これは、より古いカリフォルニアヴィンテージ(これ自体が珍しいのであるが)をワイナリーから直接獲得できるということを意味し、ここではご存知のようにワインは理想的なコンディションのもとに貯蔵されている。この増築計画は、近代的なボトリング室を含む貯蔵庫を加えることにより、1979年に完了した。
2012年ハイツ・セラー・ジンファンデル 750ml
ハイツセラー・トレイルサイド
2013年ハイツ・セラー・シャルドネ 750ml
2010年ハイツ・セラー・カベルネソーヴィニヨン 750ml ハイツセラー
2006年ハイツ・セラー・マーサズ・ヴィンヤード750ml
ハイツは"マーサズ・ヴィニャード"と"ベラ・オークス・ヴィニャード"の2つの伝説的な畑が明示された、カベルネ・ソーヴィニヨンで有名なワイナリーである。畑が明示されたワインの生産量は非常に少ないので、ボトルナンバーと生産量は各々のラベルにマークされている。ジョー・ハイツ氏自身は、カリフォルニアの高品質ワインの創始者と言われている。また、ヒュー・ジョンソンの言葉を借りるなら、"多くの人々にとって、カリフォルニアで第一番に上げられる名前である。業界全体の基準を作った進んだ考えを持つひとりのワインメーカである。